I Let You Go – by Cecilika

Lyrics

 

洗い立てのシャツさえ

掛けられたまま

全てが残されたまま

あなただけ居ない部屋で

別れのときはふいにきて

相応しい言葉も言えず

まるでいつものように

改札の向こうに消えた

 

分かり合えないことの方が

多かったよねなんて考えて

優しすぎる春の風が

静寂をいっぱいに包むから

 

I let you go I let you go I let you go

もう 戻らなくても

I’ll always love you from afar even when you are so down

and you can’t feel any love

 

もしも一人ぼっちになって

ふいにここが浮かんだとしたら

何も聞かずいつものように

寒くないように毛布かけるよ

 

眩しすぎる光の中で

何が正しいかなんて分からずに

泣きたいことだってそりゃあるけど

あなたの前では笑っていたいから

 

I let you go I let you go I let you go

もう 戻らなくても

I’ll always love you from afar even when you are so down

and you can’t feel any love

 

一方通行の愛情なんて

押し付けられても迷惑だなんて わかるけど

名前も知らない感情が溢れて

結局私はまだ強くなれないみたいだ

 

I let you go I let you go I let you go

もう 戻らなくても

I’ll always love you from afar even when you are so down

 

I let you go I let you go I let you go

もう 戻らなくても

I’ll always love you from afar even when you are so down

and you can’t feel any love

 

Share this:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください